DUCATI 3

オーダーの方法・お問い合わせについて   DUCATIの絵 ↑ をクリックするとホームページにJUMPします♫

2021年4月15日木曜日

淋しいような、嬉しいような。月夜の帰り道



4月も半ばになりました。





旅にも出ず、人とも会わず。

地味ですが、元気に暮らしています。



日々の楽しみといえば

猫とギターと、散歩とお絵描き








ということで

好きな夕空ばかり描かずに

難しい絵に挑戦しました。




これまた好きな”夜の海”

月の光を水面に映しましょう。



月光水面




完成図は、いったいどうなることかと







あきらめずに筆を運びます。


内心、不安しかありませんが。笑







完成



光を描くのは難しいですね。


沈む夕陽を見届けて

すこし淋しい気持ちになっていたら


満月が昇っているのを見つけて

気分も上がる帰り道。というシーン。




海辺の風を、感じます。



透明水彩絵の具、

めげずにチャレンジを続けます♪







なぜ、足に乗る





 

2021年4月13日火曜日

至福のひとときを描いてみる。

夢へと続く道


建設中の道路って

シュールですね。






さて

透明水彩の研究を続けています。





お花やら猫やら描いていましたが

そろそろバイクが描きたくなりました。





好きな景色を描こうと


”にじませたり”してみた











これまで撮影した写真から選んだのは

やっぱり、夕空と海。









色を、重ねても濁らないのでいいですね。








一人で納得しながら、地道に研究しています。





海へと続く道



海と夕陽とバイク。

至福のひとときを過ごす場所を、描きました。







猫も夕日が好きらしい。笑

 










2021年4月8日木曜日

歩く花




CBにも桜を見せましたよ



桜も、見納めです。

元気な葉が生い茂ってきました。


開花してから
気温が高かったのと、強い雨も降ったせいか
散るのが早かった気がします。




来年も、きれいな花を咲かせて下さい。








春爛漫、たくさんの花が咲いています。





早朝ウォーキングを初めて一年がたちますが、

四季の移り変わりがよくわかるようになりました。






花の名前はよくわかりませんが
それぞれの色と形に、心を奪われます。






マンホールも春化粧。






水彩絵日記も地道に続けています。






空を練習。




そしてまた花を





立てば芍薬、座れば牡丹
歩く姿は百合の花。という言葉がありますが


道端で撮影したお花




これは一体 どちらの花なのか






花びらの立体感が出るように
描くのは 面白いですね。




「にじませたり、ぼかしたり」を地道に研究しながら






背景をにじませてみました。


”無理やり感”が満載です。笑





がんばりましょ♪