DUCATI 3

オーダーの方法・お問い合わせについて   DUCATIの絵 ↑ をクリックするとホームページにJUMPします♫

2023年1月9日月曜日

正月から バイクが失神した話。

 

失神とは

「突然起こる、短い時間の意識の消失」



「神を失う」と書くけれど、

お正月早々、失神したバイクと私の前に

神が現れた話です。





あれは

1月2日、よく晴れた朝のこと。


バイクで用事を済ませた後に

トリプルカフェでランチを食べようと考えました。




2023年の「初乗り」です。


ウキウキとガソリンスタンドへ行き、ハイオク満タン♬

颯爽と走りだしました。



そして、10メートルほど走った道路で

とつぜんCBが動かなくなりました。









エンストとは違い、

電源が入らない状態に。




歩道に寄せて、

しばらく様子を見ましたが

キーを回してもランプが付きません。。。





レッカーを呼ぶ前に、何かできるんじゃないか。と

ネットで調べてみたけれど、

電気系統が弱いので理解できず。





みんな家族とくつろぐお正月。

常識的に考えて

電話するのは、気が引けましたが、、




CBに何が起こっているのか知りたくて

意を決して、LINEで聞いてみました。

正月からお騒がせした皆さん、すいませんでした。



バイクを押して帰ろうにも

家の近くは長い坂なので 私の力では登れません。



JAFに電話して、レッカーを頼み

コーヒーを飲みながら

待つことにしました。







ふと

同じ年代のCBに乗っているJさんを思い出し

電話したところ、

シートを開けるところから、

遠隔操作で教えてくれました。(ありがとう!)



年季の入ったケースの中から

取り出したヒューズは



全体がサビサビでグラグラ。


汚れを拭いて、

ヒューズケースに入れ直してみると

バイクの電源が復活しました。



スマホを耳に当てながら「やったー!付いた!」と大喜びしていたら

隣に、JAFの人が立っていました。



おそらく、しばらく眺めていたのでしょう、、

「いいですよ。今回は取り消しにしますね」と

無料でキャンセル扱いにしてくれたんです。



その瞬間を忘れません。

後光がさして、神様に見えました。



お礼を伝える私に

「旧車だから、大事にしてくださいね」と。

(心の中で土下座)

後ろ姿を見送りながら、一年のご多幸を祈りました。




おかげで

自走で家に帰ることが出来ました。





家まで2キロほどの道のりでしたが

レッカー代の一万5千円を覚悟していた私。

いい人で良かった(涙)あのJAF神様に、改めてお礼を言いたいです。







時はすでに13時を過ぎていました。

正月から、路上で2時間半を過ごしたんですね。笑




家にバイクを置いたら、

急にお腹が空いていることに気が付いて

ライダーな姿のままトリプルカフェに行きました。バスで。


バイクじゃないからね










オリオンビールが、最高に美味しかったな。




そして、先日

修理のために、オートプロシンユーさんへ向かいました。

ウインカーを出すと電源が落ちるので、手信号です。


ウインカーが出ないと迷惑をかけるので
後ろに、家人の車でサポートしてもらいました。
















バンテリンのシップです。筋肉痛か



ウインカースイッチには、

触らないようカバーを付けて保護。

念には念を、です。














原因は、ヒューズの劣化。

グラグラしているので、ウインカーを出す時に

電圧が上がるため 接触が悪くなったとのこと。



ヒューズが完全に切れていたら

シンユーさんまで走ることも出来なかったので

「接触不良」で、本当に助かりました。

 




旧式のガラス管ヒューズから

現代の品に交換。


進化した♬












さらに、予備のヒューズも貼り付けてくれました。

ありがとうシンユーさん!

これでしばらく安心です♪














そして

シンユーさんの近くのラーメン店

「ラーメン工房・縁」へ。



行列のできる人気店です。


家人よありがとう。そしてご馳走様♬










ここの担々麺が大好きです。


バイクが元気になって

私も一安心。

さらに美味しく頂きました♪






この件でお世話になった皆さん、

そしてJAFの神様に、

心から御礼を申し上げます。



ありがとう!




至らない私ですが

これからも、よろしくお願い致します。





2023年1月6日金曜日

正月に生まれるメリットとデメリット

 


正月に生まれた私は

子供の頃

お祝いのケーキとプレゼントを、12月のクリスマスにまとめられていて

子供心に、損してる気分でした。




他の誕生日だったら

2回もらえるのに、と拗ねた思い出もあります。

親としては、ラッキーだったのかな。笑



今思えば、プレゼントをもらえるだけでありがたいのにね。
















大人になってからも

「ステキなお店に行きたい」と考えても

飲食店は年末年始の休業中が多く




いつも、あきらめていましたが

今年は違いました。






先日の私の誕生日に

戸塚のレストラン Hitotsuさんが

年始初めの営業をすることを知り、さっそく予約。



美味しいディナーをいただいてきました♬
 







いつも満席の、戸塚の名店です。






赤ワインは、フランスの”蔵”

日本酒に感銘を受けて、フランスで作られたワインだそう。




季節の食材は、地元はもちろん

日本各地から選び抜かれたものを使い






それぞれの料理にはストーリーを感じ

旅をしているような気持ちになりました。




戸塚で素敵なお店を見つけて、嬉しかったです。

いい時間を過ごしました。











親なら、子供に「クリスマスと誕生日、一緒でいいよね」と

笑って言えるけど




そうも言いづらい旦那さんは、大変ですよね。

クリスマスが終わったとたん

正月が来て、あっという間に誕生日。

お祭り週間です。








いつもありがとうございます。




ちなみに、結婚してから40Kg痩せた彼は

3年経った今も、体型をキープしています。




小さなことで大きなケンカもしますが(笑)

これからも仲良く 力を合わせ

日々を楽しんで、暮らしていこうと話しました。











つまるところ、誕生日というのは

母親が命がけで産んでくれた、感謝の日。



そのおかげで今ここに、自分が存在している。

正月だろうとメリットもデメリットもないのです。




旦那さんは大変だけどね。笑






2023年1月4日水曜日

お友達へのプレゼント。Audi A3

 

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。






高校時代からのお友達へ、

愛車の絵をプレゼントしたい。と

オーダーをいただきました。











幼いころからの夢をかなえて、美容師になり

お店を構えているお友達。



今は、ホットヨガやフラダンスなどの

各種レッスンも、大人気だそうです。










初めてのマイカー

アウディA3と、夢が詰まったお店を

絵にしたい。とのお話でした。

 



美温堂









昨日、お誕生日にサプライズプレゼントして

とても喜んでくれたとご連絡をいただきました。





仲良し3人組♬


フラダンスのレッスンでのお写真だそうです♬





心があったかくなりました。

オーダーありがとうございました。















2022年12月30日金曜日

今年も、お世話になりました。

 



早いもので

2022年も、もうすぐ終わりますね。


ウチのネコも丸くなる



今年も、たくさんのオーダーをいただき

大切な愛車を描かせていただきました。

ありがとうございました。



現在、来年の3月までオーダーが入っております。

心より、感謝を申し上げます。





10月には、

久しぶりにイベントに出展。




奈良カブミーティングでお会いした皆さま、ありがとうございました。







この仕事を始めて15年目になります。

最初の10年間は、月に2~3回は日本各地へ出向いて

イベントで絵を展示していました。






4年前に古くなった出展道具を整理し

コロナ禍でイベントがなかった時期と重なったこともあり

ずっと、遠征していませんでした。




たくさんの人が集まる、あの雰囲気が

とても懐かしかったです。







プライベートでは、

夏からゴルフを始めました。

レッスンも受けて、ラウンドも少しずつチャレンジしています。







ギターも、相変わらず毎日練習しています。

エレキで民生






秋に西日本をぐるりと回り






お世話になっている方を訪ねて、

とても良い旅ができました。


お世話になった皆さん、ありがとうございました。






茅ヶ崎のカフェ、XAYMACAさんでは



ガラスの絵を描きました





トイレのドアに、絵を描いてほしいと

娘に声をかけてくださり


お母さん手伝ってよ。と頼まれ助っ人に





助手として、参加しました。笑



先日、ようやく完成。

今年中に仕上がって、安心しました。




おかげで、母娘で一つの絵を描いて

とても有意義な時間を過ごすことができました。






そして

朝霧高原まで走ったVIBES MEETING。

これまでは出展者側だったので

初めて、一人の「バイク乗り」として参加できたことが

とても嬉しかったです。


きままな一人旅♬



お会いできた皆さん

お世話になった皆様、ありがとうございました。








絵を描いて

バイクに乗って

ギター弾いて

ゴルフやって

猫と遊んで

畑で野菜作って




ありがたい毎日です。








それでは

皆さまも

どうぞ、良いお年をお迎えください。








2022年12月23日金曜日

富士山と鳩さん







海がきれいなので


七里ガ浜でバイクを停めました。









雪化粧した富士山を眺めていると

二羽の鳩さんがやってきました。








寄り添って、海を眺めて

仲良しなのね。









チチクリあう二羽に

ほっこりしますな。






そのうちに、じっと見つめ合って







キスなんかしちゃってさ。







もー

ラブラブじゃん♬ と思ったら



 





ケンカ?








心なしか、むっとしてる鳩さん。笑











「ケンカするほど、仲がいい」ということで。




メリーチチクリスマス。













2022年12月21日水曜日

祝・昭和レトロな新生活♬

 




ご結婚された息子さんが 

茅ヶ崎で家を借りて 新生活を始めることになり、






「お祝いに絵を贈りたい」と

オーダーをいただきました。







若いご夫婦が選んだ家は

なんと、築55年の文化住宅!

渋いですよね♬





そして

「2匹のネコを描き入れてほしい。」

とのご希望でした。



ネコと言えば「縁側」で寝てるイメージですが

それじゃつまらないので、



元気でいいでしょ


存在感が出るように

屋根の上に上って、仲良く遊んでるシーンにしました。







それから、風景にも一工夫しましたよ♪

いただいたお写真では、普通の住宅の街並みでしたが



湘南らしくヤシの木を一本添えて、





ガレージを作って

サーフボードと、バイクも描き入れました。

うん、オシャレな感じになった。(自己満)笑




絵だからできる、アレンジです♪









愛車は、SUZUKI ラパン。

ルーフキャリアが付いて、いい感じですね。







昨日、お渡しして

とても喜んでくれたと、ご連絡を頂きました。









息子さんの新しい生活を

暖かく見守る、ご両親の想い。



「日々を楽しく がんばってね」と絵に込めて、製作しました。





オーダーありがとうございました。












2022年12月12日月曜日

ザイマカのドアに、絵を描いている話。

 





看板を描かせて頂いた

茅ヶ崎の珈琲屋XAYMACA

ザイマカさん




11月26日に、1周年を迎えました。

おめでとうございます♬












お店がオープンして間もなく

マスターより

「娘さんに、店内のドアに絵を描いてほしい」

と、お話をいただいていました。









絵を描くのが好きな娘は

二つ返事で「描きたい!」と。








まずは、シーラーを塗って

ドアの下地を整えました。







ここまでが今年の5月のこと。








あれから月日がたち

「ドアの絵はどうなった?」と聞くと

「まだ描きたいデザインが決まらない」との返事。




・・・



そして半年が過ぎても

いっこうに進む気配がない。






もう12月。今年が終わってしまう前に

「母も手伝うから、まず始めよう。」と

背中を押した次第であります。







そして先日、行ってきました。



ザイマカの息子さんもお手伝い


塗料を混ぜて

全体を

木目調に塗りました。



ドライヤー担当



マスターもお手伝い♬









白い線で、mandara模様を描くことにしました。







オリジナルの曼陀羅なので

描き進めては、考えて

また描き足す作業の繰り返し。



大変ですが、楽しんで描いているので

(ひとまず一安心)良かったです。










お絵描きに参加したい

ザイマカの息子さん。

「好きな色のペン、一本選んで」







赤色を手に取り

楽しそうに絵を描いてました。













話し合いながら、描く曼陀羅。


「曼陀羅」という言葉の由来は

サンスクリット語で「丸い」という意味だそうです。






「円満・完全」という意味があるそうなので

お店にもぴったりですね。





この日は、ここまで。




近いうちに、続きを描く予定です。









昨年の秋

製作したガラス絵の看板は





娘に手伝ってもらったので

今回は、助手をガンバリマス♬





完成が楽しみです。












お近くにお越しの際は

ザイマカさんの美味しいコーヒーを飲みに

お立ち寄りくださいね。