DUCATI 3

オーダーの方法・お問い合わせについて   DUCATIの絵 ↑ をクリックするとホームページにJUMPします♫

2020年8月5日水曜日

空とネズミとネコ



暑中お見舞い申し上げます。

みなさんお元気ですか。





モクモクと、雲の絵を描いています。



製作中の車の絵は、
横浜をイメージした背景に。というご希望。


具体的な背景はありませんので、こちらで構成しました。


どんな空にしようかと 考える時に
以前見た空の写真の中から ピッタリなものを選びます。




普段から
ぼんやりと景色ばかり眺めて

心惹かれる風景を 写真に納めているのですが

これも 重要な仕事なのであります。




いろんな風景の「色」を 集めている私。



いつも この絵本を思い出します。


だいたいのあらすじーーーー

ほかの野ネズミたちが
木の実や小麦等をせっせと集めて運んでいる時も

一人で 景色を眺めてじっとしているフレデリックに
「どうして働かないの?」と、他のネズミが尋ねます。

「こう見えても働いてるよ」
フレデリックは
寒くて暗い冬のために、光や色を集め、
言葉を集めているという。

そんな ちょっと変わった野ネズミの話。


つづきが気になる方は 絵本をどうぞーーーーーーー






「大切なもの」は、人それぞれ違うということを

教えてくれる ステキな絵本だと思います。







そして、こちらはウチの猫。





















6月に来たばかりの頃。

すくすくと元気に成長しています♪



二匹いるのですが、

人懐っこいキジ猫と この茶トラは、怖がりで慎重派。

兄弟でも、それぞれ個性が違って とてもかわいいです。





「みんな違って、みんないい。」by金子みすゞ








暑さもこれから厳しくなりそうですね。

熱中症に気を付けて 猛暑を乗り切りましょう♪





2020年7月31日金曜日

どもなねごどは、ねぐならね話



明日から8月。
まだ梅雨空が続いていますが、外ではセミが鳴いてます。




さて私は
今年の正月に、
「毎日 ギターを練習する」と目標を立てました。


楽器は、子供の頃ピアノを少し習っていました。
ここ数年、ウクレレを弾いたりしていましたが

昔から、ギターの音色が好きで
弾いてみたかったのです。


もちろん、有言実行。


家を空けた日以外は、一日も欠かさず練習しているので
弦を抑える 左の指先が
カチカチに硬くなってしまいました。


何かに集中すると
「無」になれます。




各地では 更なる大雨の被害。
新型コロナウイルスの感染拡大も問題になっていますね。


心が痛む報道も、少なくありません。


この半年で、
これまでの常識も変わったり、
いろいろなことを考え直します。




















そして、私事なのですが
春先に 郷里に住む父の病気が発覚しました。




当時は、緊急事態宣言で他県への移動が禁止されていたし
なにより抗がん剤治療で 
免疫力が下がっている高齢者に、関東から会いに行っていいものか。


考え抜いた結果、
お見舞いには行きませんでした。


「心配で会いたい」という感情よりも、
いろいろなリスクを考えて 郷里の「命を守る」ことを優先しました。


自粛が解除になり、一度帰省しましたが
病院には入れないので、
3重ガラス越しに 姿を見ながら電話で話しました。


入院患者への面会は原則禁止となり
他県からの人間は 病院内への立ち入りも禁止。
(帰省後2週間、隔離生活し発症しない確認が必要とのこと)
入院している人の「命を守る」という観点で、病院として正しい判断だと思います。




第二波で、さらに感染が広がろうとしている今


郷里が さらに遠く感じるこの頃です。





父が病気になってから
離れている家族と 話す機会も増えました。

昔のことを思い出したり
家族それぞれの人生について 考えることも多くなりました。






いつの時代にも
そして、誰にでも
「どうにもできないこと」は起こります。




心配しても、悩んでも、どんなに考えても
解決できないことはあるわけで。



そんなときは
必要以上に、心配したり考えることをやめて
今やりたいことに取組むのが一番だと思いました。


絵を描くときも、集中しますが
仕事なので(笑)




そんなこんなで
ギターを弾く日々は これからも続くのであります。

















※タイトルの「どもなねごどは ねぐならね」とは
郷里の山形の言葉で
「どうにもならないことは、なくならない」の意。











2020年7月3日金曜日

光の三原色












萌える緑と、青い空





絵にも描けない 美しさ



ネコのエサを買いに走る、赤いCB。







梅雨の晴れ間の 鮮やかな 緑、青、赤。

光の三原色です。














目に青葉 お腹がすいたと 猫が鳴く。










さて今日も お絵描きがんばります。



2020年6月23日火曜日

ROCK MUST GO ON!さよならハイエース。








「手放した愛車を、絵に残したい。」とのオーダーです。












そして、オーナさんは矢沢永吉の大ファン。





昨年行ったライブ「ROCK MUST GO ON」の

イメージを入れてほしい。とのご希望でした。























私も、イメージを膨らませるために

いろいろと勉強しました。




昨年 横浜と大阪で開催されたイベント






展示会「俺 矢沢永吉」のHPを読んだり











「矢沢は星になれ」って、神様が命令したんだよ。




トークを聞いたり











もちろんBGMも、永ちゃんです よろしく。





細い筆で



レタリングは 難しいですね。

己との戦いです。





絵の具が、飛び散る感じをね


背景は、できるだけ 詳細まで書き込みました。












ようやく ハイエースにたどり着きました。






背景はアクリル絵の具、


車は 水彩絵の具で描いています。









白い車体は、色の濃淡が難しい。


影と光をよく見て描きます。








アンテナのボールが

カラフルでいいですね♪







影を描きこんで、完成しました!












2017年には、武道館と愛車を

描かせていただきました。




Oさん、オーダーありがとうございました。












--------------------------------------------------
あなたの愛車を、1枚の絵に。
こころを込めて製作します!


愛車の絵描き 鈴木ミナコ


●  詳しくは、HPをご覧下さい。
---------------------------------