DUCATI 3

オーダーの方法・お問い合わせについて   DUCATIの絵 ↑ をクリックするとホームページにJUMPします♫

2021年4月15日木曜日

淋しいような、嬉しいような。月夜の帰り道



4月も半ばになりました。





旅にも出ず、人とも会わず。

地味ですが、元気に暮らしています。



日々の楽しみといえば

猫とギターと、散歩とお絵描き








ということで

好きな夕空ばかり描かずに

難しい絵に挑戦しました。




これまた好きな”夜の海”

月の光を水面に映しましょう。



月光水面




完成図は、いったいどうなることかと







あきらめずに筆を運びます。


内心、不安しかありませんが。笑







完成



光を描くのは難しいですね。


沈む夕陽を見届けて

すこし淋しい気持ちになっていたら


満月が昇っているのを見つけて

気分も上がる帰り道。というシーン。




海辺の風を、感じます。



透明水彩絵の具、

めげずにチャレンジを続けます♪







なぜ、足に乗る





 

2021年4月13日火曜日

至福のひとときを描いてみる。

夢へと続く道


建設中の道路って

シュールですね。






さて

透明水彩の研究を続けています。





お花やら猫やら描いていましたが

そろそろバイクが描きたくなりました。





好きな景色を描こうと


”にじませたり”してみた











これまで撮影した写真から選んだのは

やっぱり、夕空と海。









色を、重ねても濁らないのでいいですね。








一人で納得しながら、地道に研究しています。





海へと続く道



海と夕陽とバイク。

至福のひとときを過ごす場所を、描きました。







猫も夕日が好きらしい。笑

 










2021年4月8日木曜日

歩く花




CBにも桜を見せましたよ



桜も、見納めです。

元気な葉が生い茂ってきました。


開花してから
気温が高かったのと、強い雨も降ったせいか
散るのが早かった気がします。




来年も、きれいな花を咲かせて下さい。








春爛漫、たくさんの花が咲いています。





早朝ウォーキングを初めて一年がたちますが、

四季の移り変わりがよくわかるようになりました。






花の名前はよくわかりませんが
それぞれの色と形に、心を奪われます。






マンホールも春化粧。






水彩絵日記も地道に続けています。






空を練習。




そしてまた花を





立てば芍薬、座れば牡丹
歩く姿は百合の花。という言葉がありますが


道端で撮影したお花




これは一体 どちらの花なのか






花びらの立体感が出るように
描くのは 面白いですね。




「にじませたり、ぼかしたり」を地道に研究しながら






背景をにじませてみました。


”無理やり感”が満載です。笑





がんばりましょ♪









 

2021年3月30日火曜日

ひとひらの春






満開の桜



暖かい日が続きますね。






早朝ウォーキングで通る川沿いの道

桜並木も、美しく咲いています。







「何かついてるよ」と

見てみたら

髪に花びらが乗っていました。








桜ひとひら

連れて行ってと春の朝。





俳句か(笑)











一句読みたくなるほどの 風情です。








通勤で駅へと急ぐ人たちも

この時期は、時おり桜を見上げています。





やっぱり桜はいいですね。












桜だけでなく

猫もついてきます(笑)








そして
 
今年初めて、カタツムリを見ました。


4センチほどの殻をもつカタツムリ
3~4年生きるそうです。越冬するんですね。




というより久しぶりのカタツムリ。



道路を横断しようとしていたので

危険かと思い

一瞬、道端に戻そうかと考えました。




しかし

カタツムリの気持ちを考えると。





勝手に動かすのは

人間のエゴかと考え直し





車も人も、あまり通らない道なので

「カタツムリよ、思うままに生きろ」と

そのままにして 別れました。






  僕らはみんな生きている。









さて、

透明水彩の練習をかねた、絵日記。

地道に続けてます。

鵠沼あたりの夕暮れを



水彩っぽい感じで描きたいんですが

まだまだ不慣れですな。




がんばろー♪











2021年3月26日金曜日

水彩で絵日記、始めました。

 


先日、初めて買った「透明水彩絵の具」

使いこなせるように、挑戦しています。






これまで独学でバイクや車を描いていたので、

マット水彩絵の具を濃い目に使い、カチッと細かく描いていました。






そのため、ずっと無縁だった水彩画特有の表現

”にじませたり、ぼかしたり”などの

ふんわりした書き方を

研究しようと思い立ったのです。






これが面白くて、すっかりはまってます。



色を重ねても濁らない。
改めて感動した(いまさらですが)


まずは、一般的なモチーフを描こうと

赤いお花。












翌日22日は、ようやく咲き始めた

桜を描いてみました。





23日はキャベツを。

近所に、採れたて野菜を販売している農家さんを発見。

朝の散歩がてら、元気な野菜を買うのが 

ひそかな楽しみになっています。



美味しいんだこれが



キャベツ畑でつかまえたばかりの、

初々しい姿を描きました。


何度もくじけそうになりましたよ


この日の夜は、

”葉脈”が夢に出てきました。








24日は、散歩の途中でみかけた花を。




不動産屋さんの前に植えてあった水仙。

春らしい黄色が、鮮やかです。



ボタニカルアート風に描いてみようと、こんな感じに













がんばって描いてみたけど、なぜかモヤモヤしました。

「メルヘンな感じ」が落ち着かないのでしょう(笑)






そして、昨日25日は動物にチャレンジ。


下塗りは怖い(笑)


うちの猫を描いてみました。






毛並みを細い筆で描き込んでいくと

どんどん猫らしくなってきました。



手間はかかるけれど、この変化が楽しいですね。






好奇心が強くて、いたずら好き。

気分屋で甘えん坊

猫って本当に可愛いですね。




猫の目って美しい。



「澄んだ瞳」を描いてみたかったんです。






透明水彩絵の具は、面白い。





水彩の人物画のオーダーがあり、

透明水彩で描くので

新しい画材を研究しているということもありますが





せっかく毎日練習しているのだから、

絵日記風に、続けてみようと思います。




























2021年3月19日金曜日

はじまりの春。




去る3月10日

今年初めてウグイスの声を聞きました。






川沿いの桜並木にも、ちらほらと桜が咲き始めました。



「ホーホケキョ」は春に繁殖期を迎えたオスが

メスにアピールするための、期間限定ソング♪






ちなみに冬は「チャッチャッ」と地味に鳴くそうです。



がんばれウグイス、春は近い。






ところで、私も

春らしく

新しいことを始めることにしました♪


新しい画材を、着々と購入



「透明水彩絵の具を勉強しよう」と

思い立ちました。



今まで使っていた水彩絵の具は、

半透明と不透明でしたので

「透明絵の具」を使って絵を描いてみることにしました。

 





これまでも、絵を描き続けてきましたが

生活するために

四六時中 昼夜問わず製作していましたので

絵具を研究する余裕がありませんでした。





学ぶのに、遅すぎるということはない。






同じ絵具ですが、発色や使い方が違うので

日々ワクワクしています♪










2021年3月4日木曜日

MOTO FUN TO RIDE





野比のカフェPILOTA MOTOから

3月3日に届いた2枚のロンT。



白にオレンジのロゴは、新作とのこと。

パキっとしたデザインがいい感じなので

通販で購入しました♪






5LからXLに変身した男



さっそく着て並んだところ

ひな人形かと思いました。(いや違うだろ)















三寒四温が続きますので

体調に気を付けてくださいね♪




だば。(庄内弁で”Bye”の意)