DUCATI 3

オーダーの方法・お問い合わせについて   DUCATIの絵 ↑ をクリックするとホームページにJUMPします♫

2022年8月9日火曜日

我が青春のA.R.B










音楽は、和・洋ジャンル問わずなんでも聞くけれど




10代の、多感な頃に聞いていた曲には

いっそう心を揺さぶられますよね。




A.R.Bも当時、よく聞いていました。




出会いは高校1年の昼休み。

校内放送で流れてきた曲「Just a 16」を聞いて、

雷に打たれたような衝撃を受けたんです。






上京してから、A.R.Bが解散するまで

ライブを観に通ったのも、いい思い出です。






それから数十年、聞く機会がありませんでした。


持っていた音源が”カセットテープ”だったので、

物理的に聞けなかったんですね。。

(今では動画やspotifyで聞くことが出来て、便利ですな)




少し前に、古い友人と話していて

「ミナコ、Heavy Days 好きだったよね」と言われ、

震えるほど懐かしくなりました。






大好きだった歌を、ギターで弾き語りをしたい!と

ネットでコードを入手して練習していましたが、何かが違う。。。





そこで

バンドスコアを購入しました♪




あれもこれも好き



どうやら、発売されたばかり。

なんというタイミングでしょう♬





どの曲も、今でも歌えることに驚きます。





子供の頃に見ていたアニメの主題歌も、

全部歌えたりしますよね。(笑)







 



「こんなはずじゃなかったぜ、人生なんて

俺を縛り付けるものに別れを告げよう」Heavy days より


10代の私は、この歌を心底から愛していました。

いろいろあったんですね(遠い目)





Heavy Days 完コピ目指して、練習中です♪








2022年8月4日木曜日

日本海の夕陽を見てきました。

 




早めの夏休み。

お盆のお墓参りもかねて、故郷に帰ってきました。





生まれ育った家は

日本海の目の前にあります。



私は毎日 飽きもせず

海に沈む夕陽を眺める

変な子供でした。(母談)

大人になった今もですが。。








父が眠るお墓も、海を見下ろす山の上にあります。




大きい人(家人)と小さい人(母)



父が亡くなって二度目の夏

早朝、花を供え 手を合わせてきました。








時期をずらしたので道は混んでいません。



せっかくなので、母が行きたいところへ

ドライブすることにしました。







夏に採れる、岩ガキを食べたいとのリクエスト。






山形の最北の町、遊佐へ。

国道沿いにあるカキ小屋マルシンに入ってみました。


威勢のいい掛け声と

生きのいい海鮮。





お刺身でも、焼いても

お好みで調理法を選べます。




岩ガキは焼いたのと生。雲丹も美味しかった!



竜宮城のようなメニュー、牡蠣も雲丹も最高でした。





それから、秋田との県境に鎮座する”鳥海山”へ

(チョウカイサンと読みます)



海に面した標高2236メートルの山姿は

出羽富士と呼ばれるほどの美しさです。








涼しくて快適でした。









鳥海ブルーラインで、五合目まで車で登れます。




バイクの人も多く、ワインディングロードを

気持ちよさそうに走っていました。

私もバイクで来てみたい♪






















そして

酒田市の、山居倉庫にも寄ってみました。

庄内藩だった明治時代に作られた、米の倉庫です。



パンフレットでよく見る、有名な景色は↑この裏でした。

もう一度行かないと。笑






それからR7号を下り

鶴岡市内を越えて、大山にさしかかりました。

ここには大きな池が二つあります。




通り道だったので、立ち寄ることに(独断)

大山の高校に通っていたので、

部活で、池の回りを走った記憶を手繰りたいと思ったのです。







平成20年にラムサール条約に登録されて

話題になったそう。









静かで、広々として

自然が濃密な印象で、とてもきれいな場所でした。




高校もすでに廃校になり、記憶も薄れていて

初めて訪れたように新鮮でした。

・・・何十年もたってますからね(遠い目)








湖畔でギターを弾ている人がいて

音色が、美しさを さらに引き立たせていました。


















ずっと続く庄内平野

田んぼが、緑のじゅうたんのようでした。

米どころで、”つや姫”が有名です。






photo:鶴岡観光ナビより













温海温泉から山奥へ10kmほどの、温海川という村に

農家レストラン キラリという売店があります。



そこで作っている「とちあんもち」



栃の実は、不老長寿の実と呼ばれ珍重されてきました。

控えめな甘さの こしあんと柔らかな”とちもち”。


昔から変わらない、懐かしい味で

家族で食べた 子供の頃を思い出します。




素朴な風味で、大好きです。


お近くに来られることがあったら

ぜひ一度、ご賞味ください♪



















海の幸、山の幸に恵まれた庄内地方は

本当にいいところだと思います。

美しく、美味しい旅でした。





都会のように便利ではありませんが

自然とともに生きる人々は

なにか大切なものを知っている気がします。








いつもトンボ帰りだったので

今回は家族で観光地へ行き、

楽しい時間を過ごせました。



少しだけ、親孝行ができたかな。





ーーーーーー

昨日より、東日本、北陸で

大雨が続いています。

これ以上被害が広がらないよう、祈るばかりです。














2022年7月20日水曜日

浪漫逃避行






7月も下旬になりました。

梅雨が戻ってきたように、雨が続いていましたが

今日は晴れて、セミの大合唱です。





各地で、大雨が続いている地域もあります。

どうぞお気を付けてお過ごしください。




さて、愛車の絵のオーダーで、

いつもより大きな絵を制作しています。

キャンバスでF10サイズ。530mm×455mmです。




背景をコツコツと描き進めています。




場所は芦ノ湖スカイライン。

杓子峠から眺める景色です。




100m標高が上がると、0.6°C気温が下がるそうです。






山を走ったら涼しいだろうな、と

ひんやりした緑の空気を想いながら、描いております。






ところで昨日、

熊本までバイクで走った夢を見ました。





高速を延々と走って

九州の街を走って。



2017年に訪れた北九州



熊本城が見える場所に、CBを停めて

眺めていたところで目が覚めましたが


リアルな感覚でした。





2017年の大分耶馬渓 大雨は大丈夫でしょうか




きっと、私もCBも

また旅がしたいんだな。














 

2022年7月11日月曜日

朝の海とサーキット 




毎日暑いですね。

今日は4時に起きて

早朝、走ってきました。









ついでに、畑に立ち寄って

野菜を収穫して、友人にお裾分け。

担いだバッグが重かった。笑






今はトマトがたくさん赤くなっています。







枝豆と、トウモロコシも

まっさかり♬






それはともかく、

片瀬の海岸には

海の家が並んでいました。








ここからは相模湾がぐるりと見渡せます。

富士山は、雲に隠れて見えませんでした。




朝は車も少ないし、

なにより涼しくていいですね。






早朝RUNを楽しんでいたら、

「ちょっと乗せてって」と娘から連絡が。

サザンビーチを回ってコンビニに寄ってとリクエスト。タクシーか。笑








先週は、富士宮市の白糸スピードランドで

また、走行練習をしてきました。




2度目のサーキット走行


少しずつ姿勢を変えて

走り方を勉強しています。



おかけで

普段の運転が、だいぶ変わりました。



お会いできた皆さん、ありがとうございました



先輩のバイク女子の皆さんが

楽しく乗り方を教えてくれるので、

笑いの絶えない一日でした♪







それから、今月からゴルフも始めたんです。






ゴルフが趣味の友人夫婦と話していて

一緒にやろうと盛り上がり、

目標は秋のコースデビュー。






さっそく道具もそろえて、

毎週、打ちっぱなしへ通うことに決めました。





もちろん、絵も描いていますヨ(笑)

ちょうど、今朝見えなかった富士山の色を塗っています。


バイクの絵の背景です。




新しいことを始めると、

今まで見えなかったものを知ることができるので

世界が広がったような気がします。



いくつになっても、チャレンジは大事ですね。




仕事と家事とのバランスを取りながら

楽しく続けていきたいです。








 

2022年6月30日木曜日

HONDA CB 750 four





お世話になっている方へ愛車の絵をプレゼントしたいと

オーダーをいただきました。


エンジンから着色



HONDA CB 750 four

往年の名車ですね。


リアタイヤ、マフラーを



1966年のモーターサイクルショーで

二輪量産車初のディスクブレーキを装着し

大反響を呼んだCB750four






そこから

日本のナナハン・ブームが巻き起こったそうです。









本田宗一郎氏の”夢”が込められた車両。






サイドカバーと

タンクのブラウンは陰影をつけて

立体感を描きました。







影を描き入れて、完成しました♪

喜んでいただけると良いですね!


オーダーありがとうございました。







私の愛車も、同年代のCB250。

デザインはほぼ同じなので、馴染みのあるフォルムを

楽しく描かせて頂きました。











 

2022年6月19日日曜日

夏野菜、サマーフェスティバル始まる。。そしてバイクに土下座した話。

先日の鎌倉で




紫陽花の季節になりました。




ジメジメする梅雨も

植物にとっては、恵みの雨。











畑でも、春に植えた夏野菜が

ぐんぐん育っています。




トマトフェスティバルに次いで





しし唐カーニバルも、始まりました。






すぐに大きくなるので

小まめに採らないといけません。

お絵描きの途中に、バイクで畑に行きました。








ウチのCBは、畑仕事も手伝ってくれる

いいバイクです。





トマトは、今年 初収穫です。

とにかく、たくさん採れました。

 

宝箱か



ナスが好きだと聞いたので

大好きなバー、チャブラにもお裾分け。









そのまま、海へ向かいました。



ブーツにの畑の土も、波に洗われてちょうどいい



波に触りたくなったんです。



気持ちいい


いつも眺めるけど、海に触れるのは久しぶり。







波打ち際で

汐風を、たくさん吸い込んできました。








やっぱり海はいい。





と、

リフレッシュして帰ってきたところで

タンクに傷をつけてしまったことに気が付きました。









ショックですが、自分の不注意なのでしょうがない。泣笑



買ってあったタッチペンを手に


シャキーン☆


ホンダ用

ルビーレッド出動!




塗るのは慣れているから

きっと大丈夫だ、と

自分を奮い立たせて





タッチペン入刀。



そして結果は


なんじゃこりゃー!




赤ちゃんの落書きみたいになってしまいました。。笑




まー、いいか。

これも、楽しい愛車との思い出なのである。(白目)




ごめんね、CB。(土下座)