DUCATI 3

オーダーの方法・お問い合わせについて   DUCATIの絵 ↑ をクリックするとホームページにJUMPします♫

2018年8月9日木曜日

じゃわめぎの、夏。 @青森県 弘前市






8月2日 木曜 朝5時。

日の出とともに、クルマに乗り込み









北を目指して、出発しました。





愛車のアルト号は、エアコンなし(故障中)


これで



早朝、酷暑の関東を抜ける作戦です。

ここまで。



真夏の「10時間耐久ドライブ」の始まりです。

助手席にはCDと、大量のペットボトル(笑)




BAKiさんのLemonadeも連れて行きました♫


早朝作戦が良かったのか

車内の暑さも 

心配していたほどではなく





北に向かうにつれて 

風が 心地よいドライブになりました♫







踊るような雲



もちろん、窓はフルオープン。

田んぼの稲穂の甘い香りや 川の匂い、

草野の生き生きとした香り。





バイクもそうですが

全身で感じながら走るのは 

やっぱり気持ちがいいですね。 







昨年の5月



ところで

イベントもないのに、遠征することはめったにない私。





今回の旅で、私を呼んでくれたのは

「酒処 なつめ」のママなのでした。






立ち寄った弘前で、

のれんをくぐったお店です。





「ねぶたを見てみたい」

と話したことを 覚えていてくれて

「見においで」と。



これもご縁。
飛び込むことも 大事かな。と思い
お言葉に甘えさせていただきました♫




そして 弘前に到着。





1年ぶりに再会したママは

風で 髪がボサボサに乱れた私を見て




まさかの「誰だおまえ!」(そう、超毒舌です 笑)




「このクルマで、よく来たねぁ!」と笑ってました。






お店で 夜を待って

祭り囃子の聞こえるほうへ歩いて行くと


大迫力!



目の前に「ねぷた」の行列が!








思っていたより、大きい。

なにより 絵の美しさに 目を見張りました。






かけ声は「ヤーヤードー」
英語でいうと Hey Hey What's up か (訳すな)




笛の音と 太鼓の音が 胸に響いて

感動して、涙が出そうでした。






こういう、高揚した気持ちを

津軽弁で「じゃわめぐ」と言うそうです。









弘前のねぶたは、濁音ではなく「ねぷた」が正しい名称。

Bじゃなくて、Pね。













語源は「眠り流し」から「ねむた流し」に変化し

現在の「ねぶた」や「ねぷた」になったとのこと。



夏の厳しい農作業で 睡魔に教われるのを追い払う。

厄災、邪悪を水に流す意味もあるそうです。










東北 青森の夏。

短い夏に 熱く燃える、

"じょっぱり"の心意気を しっかり感じてきました。




見ることができて、本当にうれしかった♫




情緒のある、弘前のねぷた。

すごく好きになりました。








次の日は、岩木山へ。



市内から臨む風景






ずっと 指から離れないトンボ(笑)


トンボが指に留まるなんて

子どもの頃以来でした。







これぞ Rock'n rolll




8合目まで行けるスカイラインは、なんと69カ所のカーブ。

山名の「岩」にちなんで ROCKにしたのかな(笑)







8合目から見上げた岩木山の山頂


つづら折りの道をひたすら登り

リフトで さらに上へ行って









3つの山頂の一つ、

鳥海山に登ってみることにしました。







岩がゴロゴロしている

険しい道を5分ほど登ると




実は、ここで
大きな声で 叫びました(笑)なんて言ったかは、ナイショですが。



日本海、北海道まで見渡せる

素晴らしい絶景が広がっていました。




遠くに街並も見えます。




360度の、絶景に

 ワは、じゃわめいだ♫





津軽弁の「ワ」とは 「私」のこと。(訳してみた)














麓に降りて 

岩木山神社にも 立ち寄りました。








ヒグラシの声を聞きながらの お参り。



いい時間でした。








それから数日間、なつめを拠点に

市内を散歩しながら 洋館を見つけたり








大鰐線の電車を眺めたり

Big crocodile liine (訳さなくていいってば)










太宰治が 

高校時代に下宿した藤田家を見学したり








高校生の時に 書いた小説が置いてありました









まるで 実家に帰ったように

のんびりと過ごさせていただきました。









弘前で、お世話になった皆さま。

お会い出来た皆さま、ありがとうございました。




毒舌だけど おもしろくて優しいママ


ママ、楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。











日本列島に 近づく台風13号。

TVの天気予報を見たママは

「台風が来るから 危ない。もう一泊して行げばいいじゃ」






でもね、ママ。このままだと、

本当に 弘前に住みついてしまいそう(笑)






後ろ髪を引かれながら

台風に向かって帰って来ました。









人とのご縁は、不思議なものですね。




笑ったり、泣いたり。

ジェットコースターに乗ったような 

楽しくも激動の一週間。





一生忘れられない、大切な思い出ができました。










※ 長い旅のブログに お付き合いいただき

ありがとうございました。











--------------------------------------------------
あなたの愛車を、1枚の絵に。
こころを込めて製作します!


愛車の絵描き 鈴木ミナコ


●  詳しくは、HPをご覧下さい。
---------------------------------------------------